まだまだ暑い日が続いています。

 

熱中症という診断に当てはまらなくても、暑さのため疲れがたまり体調をくずされる方も少なからずおられます。エアコンなしでは過ごすことができない暑さですが、逆にエアコンで体調をくずす場合もあるかと思います。難しいところですが、上手にエアコンも使いながら水分補給も行いつつ、暑い夏をなんとか乗り切りましょう。

 

写真は当クリニック正面右側の壁の掲示です。

 

公式な標榜科は「内科」、「小児科」としており、お子さんもお年寄りの方も、働く世代の方々も診療させてもらっています。また、「総合診療」が当院の理念の大きな柱であり、「内科」、「小児科」に限らず、下記のような症状でも診察可能です。

 

・湿疹、かぶれ、虫刺されなどの皮膚疾患

 

・けがややけど、キズの処置

 

・関節の痛みや腫れ、手足のしびれなどの整形外科的な症状

 

・不眠や気分の落ち込み、物忘れなどの心療内科的な症状

 

・その他

 

昔ながらのまちのお医者さんといったイメージでしょうか。

様々な症状について何科を受診したらいいか分からないような場合も、まずご相談いただければ幸いです。

 

大部分の病態については、丁寧に症状や経過を聞いて身体診察を行うことで、ある程度の診断がつくと言われています。もちろん、それぞれの分野において専門医ではありませんので、必要がある場合は責任をもって各科専門医に紹介させていただきます。

 

時折、

 

「大人も診てもらえるんですか?」

 

「内科、小児科だから、関節痛や皮膚のことは診てもらえないかと思って・・」

 

といったお声をいただきます。

 

まだまだ認知度が低く、啓発不足で申し訳ありませんが、

様々な症状でご相談いただき、少しでもお役に立つことができれば、

「総合診療医」としてのやりがいにつながりますので、

体調で気になることがありましたら、お気軽にご来院ください。