新型コロナウイルス感染予防のための外出自粛で疲れが出ていませんか?

 

見えない相手との先が見通せない戦い。

 

密室、密集、密接の3密にはまだまだ気をつけて、しかし、人と人とのつながりを大切にしつつ、なんとかもうしばらく耐えていきましょう。

 

お散歩したり、読書したり、家で何か新しいことに取り組んだりして、可能な範囲でいまの時間を前向きに過ごせるといいなと思います。

 

新型コロナウイルスの感染予防としては、「社会的距離」が重要とされており、人と人が互いに手を伸ばして手が届かない程度の距離、およそ2mほどの間隔を空けて、密接しないようにしましょう。

 

ただ、例えば公園などをお散歩するときに、他の方とそんなに密接してすれ違うことはないでしょうし、立ち止まって長く談笑するようなことがなければ、マスクなしでも大丈夫です。 外で何かを触った後は、手を洗うまで目や鼻などを触らないようにしましょう。

 

このような時期において、こんな時期だからこそ、クリニックとしてお勧めしたいことが4点あります。

 

①お子さんの予防接種、乳幼児健診

定期や任意の予防接種は、可能な範囲で予定どおり接種されることをお勧めします。新型コロナウイルス感染を心配して、接種を延期される方もいらっしゃるかと思いますが、正直に言いますと、この先どれくらいで新型コロナウイルスの流行がおさまるか不明です。後になればなるほど状況が悪化する可能性もあり、もし医療崩壊が起これば、接種したくてもできない状態にならないとも言えません。そうならないでほしいのですが、お子さんの体調が良くて、ちょうど接種の時期であれば、できれば予定どおり接種されるのがいいかと思います。定期接種には期限があります。ご不明な点は当院までご相談ください。 

 

乳幼児健診についても同様です。例えば乳幼児後期健診は1歳未満という期限がありますので、期限を過ぎた場合、後に何らかの救済措置がとられる可能性もありますが、現状では、体調が良ければ推奨されている時期での健診をお勧めします。

 

②子宮頸がんワクチン

なかでも子宮頸がんワクチンの接種対象のみなさんは、休校中のいまこそ、接種する絶好のタイミングです。子宮頸がんワクチンの接種をお勧めする理由については、下記の過去のブログをご参照いただければ幸いです。

 

2019年10月21日 「子宮頸がんワクチンについて心からお伝えしたいこと」

https://misaki-familyclinic.net/2019/10/21/871/

 

③禁煙外来

種々の情報から喫煙者が新型コロナウイルスに感染すると重症化する可能性があることは、みなさんも知るところだと思います。ですので、喫煙者の方は今こそ禁煙を始める時です。

 

④65歳以上の方の肺炎球菌ワクチン

65歳以上で堺市に住民票のある方は、1人に1回、公費助成を利用して肺炎球菌ワクチンを接種することができます。肺炎球菌は肺炎の原因となる代表的な「細菌」であり、新型コロナウイルスは「ウイルス」ですが、ウイルス性肺炎に二次的に細菌性肺炎を合併する可能性もあり、それを少しでも予防するためには、肺炎球菌ワクチンを接種することは有効と考えます。

 

以上の診療にあたっては、当院に来ていただく必要があります。

 

今、みなさんは感染予防としてできるだけ通院も自粛していただいており、当院に来て感染したのでは本末転倒ですので、そういったことを避けるため、当院では下記のような感染予防策を実施しております。

 

〇当院での現時点での新型コロナウイルス感染予防策

 

感染予防として、時間的な分離、空間的な分離が重要とされています。

 

・時間的な分離

受診に際しては、お電話かインターネットでの予約が当日でも可能ですので、予約をとっていただければ、密集することなく分散して受診していただけます。

 

・空間的な分離

待合室では社会的距離を考慮して、座る場所を指定させていただき、隔離も行っています。また、お車でお待ちいただく場合もありますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

・その他

当院HPのお知らせ欄

2020年4月9日  「当院の新型コロナウイルス感染対策のお知らせ」

https://misaki-familyclinic.net/info/20200409/

 

2020年4月13日 「電話での診療について(新型コロナウィルス感染対策)」

https://misaki-familyclinic.net/info/20200413/

もご参照いただければ幸いです。

 

感染予防策は今後も必要に応じて適宜、アップデートしていきます。

 

今回の4点について、今がその時期と思われれば、無下に延期するのではなく、体調が良ければ、可能な時に実施されることをお勧めいたします。

 

ご不明な点は遠慮なく当院までご相談ください。 よろしくお願いいたします。